JOOMO ジョーモ 剛毛 効果 口コミ

JOOMO(ジョーモ)は剛毛の人にも効果があるの?【口コミを検証!】

JOOMO(ジョーモ)は剛毛の人にも効果があるの?口コミは?

JOOMO(ジョーモ)は剛毛の人にも効果があるの?【口コミを検証!】

 

シュッとスプレーするだけで気になるムダ毛をケアできると人気の「JOOMO(ジョーモ)」ですが、人よりも毛が太い・毛が多いなどの剛毛が悩みの方にも同じように効果があるのかと言うと、効果はあると言えます。

 

ただし、毛が細い・薄い方よりも効果の実感に時間がかかることが考えられます。

 

JOOMO(ジョーモ)の口コミを見ていると
「剛毛の私には効果が無かった。」「剛毛のせいか、ムラができる。」などの口コミが多く投稿されています。

 

しかし、このような口コミを投稿されている方の多くが、使用して1週間や1ヶ月と使用期間が短く・使用量が少ないことが背景にあります。

 

実際にJOOMO(ジョーモ)を使用して効果を実感された剛毛の方は2・3ヶ月使用し続けて効果を実感できたと言われている方が大半です。
ムダ毛のケアは早く効果を出したいと思いますが、まずは継続が大事と捉えて3ヶ月は継続するようことが重要でしょう。

 

実際に剛毛と自覚されていた方がJOOMO(ジョーモ)を使用された口コミですが、

 

「JOOMO(ジョーモ)を使い始めて3ヶ月くらい経ち、今ではムダ毛の量が減りこのまま使い続ければ永久脱毛できるのではないかと思っています。腕や脚・背中など気になる部分がだいぶとケアできたので本当に助かっています。肌が弱い私でも安心して使用できるので敏感肌や乾燥肌の方にもおススメです。」

 

「剛毛だと悩んでいた彼氏のすね毛にJOOMO(ジョーモ)を使用して3ヶ月になります。男性でもこんなに効果があるんだと思うほどJOOMO(ジョーモ)の効果はすごいです。」

 

このように剛毛の方でも使用を続けることで効果があることが分かります。
剛毛だからとムダ毛ケアが億劫になっている方にこそJOOMO(ジョーモ)をお試しいただきたいと思います。

 

⇒JOOMOの公式サイトはこちら

 

 

注目されている配合成分とは?

JOOMO(ジョーモ)は剛毛の人にも効果があるの?【口コミを検証!】

 

JOOMO(ジョーモ)は美容家をはじめ口コミなどでもとても注目されている除毛スプレーなのですが、その秘密は成分にあると言えます。

 

まず、JOOMO(ジョーモ)に配合されているムダ毛に働きかける有効成分「チオグリコール酸カルシウム」は、アルカリ性の性質をもち、ケラチンタンパク質で構成されているムダ毛に働きかけることで除毛できるという仕組みになっています。

 

このチオグリコール酸カルシウムは、厚生労働省認可の脱毛剤の成分で、副作用の心配はほとんどなく安全性も高い成分なのです。

 

また、チオグリコール酸カルシウムの他にも
「加水分解コラーゲン」
加水分解コラーゲンは、天然アミノ酸を主成分とする成分で浸透力が高く、保湿効果にも優れています。
JOOMO(ジョーモ)を使用するということは少なくともお肌に多少のダメージを与えてしまいますが、加水分解コラーゲンにはハリやツヤなどの潤いを与えてくれる働きがあります。

 

「カモミラエキス」
カモミラエキスとは、キク科の植物「カミツレ」の花から抽出した天然成分エキスで、シミやくすみの元となる「メラニン」の生成を抑制してくれる働きがあります。
さらに、メラニン色素が沈着し黒ずんでしまったお肌を白く透明感のある肌へと導いてくれる働きもあります。

 

「アロエエキス」
アロエエキスは保湿効果に優れており、これだけでも肌荒れ防止として有効な成分です。その上、他の保湿成分と組み合わされているJOOMO(ジョーモ)なので、お肌をいたわりながらムダ毛ケアできるというわけです。

 

JOOMO(ジョーモ)に配合されている成分は他にもありますが、どのような成分も化粧品に多く配合されている成分で安心なものが多く、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できる除毛スプレーなのです。

 

ムダ毛ケアしながらスキンケアも同時にできるJOOMO(ジョーモ)。
簡単にスベスベ肌を手に入れたい女性にはピッタリですよね?

 

⇒JOOMOの公式サイトはこちら

 

 

効かないって本当?噂の真実とは?

JOOMO(ジョーモ)について調べていると「効かない」という口コミや投稿を目にします。

 

まず、JOOMO(ジョーモ)を購入前に熟知しておいていただきたいことは、
@除毛スプレーであること
除毛とは、お肌の表面のムダ毛を取り除くことを言います。

 

つまり、除毛商品は時間が経つとまたムダ毛が生えてくるというわけです。
それを知らずにJOOMO(ジョーモ)を使用し「効かない」と実感されている方が多いのです。

 

しかし、JOOMO(ジョーモ)は他の除毛商品とは異なり、毛根まで有効成分が浸透しムダ毛に働きかけ使い続けることでムダ毛を生えにくくする効果があります。

 

それは、「リキッドクリスタル製法」というJOOMO(ジョーモ)独自の製法で、スプレーした泡がミクロ状になり毛根近くまで浸透してくれることで、ムダ毛の根元からしっかりと除毛してくれるからなのです。

 

A効果には個人差があること
JOOMO(ジョーモ)を使用して数週間でムダ毛が薄くなったという方もいれば、1ヶ月使用しても効果が実感できないという方もいます。
それは、JOOMO(ジョーモ)は毛の質や量・生活習慣など個人差があるものに働きかけるものなので、効果には個人差があるということです。

 

毛が薄くて細い女性の腕と毛が濃くて太い男性のすね毛をイメージされると分かりやすいと思います。
同じようにJOOMO(ジョーモ)をスプレーして同じような効果があるわけではないのです。

 

数週間JOOMO(ジョーモ)を使用しても効果が無かったと落胆するのではなく、まずはお肌の生まれ変わりを考慮し3ヶ月は使用されることをおススメします。
徐々にムダ毛が薄く細くなり、生えるペースがゆっくりになることが実感できると思いますよ。

 

 

効果をアップさせる簡単なコツ

JOOMO(ジョーモ)は剛毛の人にも効果があるの?【口コミを検証!】

 

JOOMO(ジョーモ)を使用するコツはいくつかあります。
もし、効果を実感できないと悩んでいる方は一度お試しください。

 

@使用量を増やす
JOOMO(ジョーモ)は気になるムダ毛にスプレーするだけですが、毛の多い部分や毛が太い部分には多めにスプレーするとムラなく早く効果を実感できると思います。

 

A放置時間を長くする
JOOMO(ジョーモ)の使用方法は、気になるムダ毛にスプレーし肌に馴染ませ、約5分〜10分放置し、ティッシュなどで優しく拭き取り、シャワーで肌に残らないよう綺麗に洗い流します。します。

 

この際に、効果が実感できない部分は10分と長めに放置することで効果を実感しやすくなるでしょう。
とは言え、10分以上放置しても効果は変わらずお肌への負担が大きくなってしまうので、長くても10分までに抑えましょう。

 

B使用後はしっかり保湿する
JOOMO(ジョーモ)の使用後は、しっかりと保湿をすることでスベスベ肌を持続し触りたくなるお肌をキープできるでしょう。
保湿しながらムダ毛のケア状況も把握できますよ。

 

C使用頻度
JOOMO(ジョーモ)の使用頻度は決まっていないので迷う方も多いと思いますが、使用者の多くは生えてきたら使用する方がほとんどです。
少なくとも使用後、2日〜3日は開けてから使用することでお肌への負担も軽減できます。

 

D手が届きにくい場所は誰かに手伝ってもらう
これまで難しいとされてきた背中のムダ毛ケア。

 

しかし、スプレータイプのJOOMO(ジョーモ)なら背中にもピッタリ。
とは言え、自分では見えにくく上手にスプレーできないという方はご家族の方などに手伝ってもらうことで、ムラなく綺麗に背中も除毛できるでしょう。

 

このようなJOOMO(ジョーモ)のコツをおさえて、スベスベなお肌でおしゃれも夏も満喫しちゃいましょう!

 

⇒JOOMOの公式サイトはこちら

 

 

JOOMO(ジョーモ)は子供にも使えるの?

最近では、子供の時期に脱毛サロンに通いムダ毛ケアを行う子供や通わせる大人も増えてきています。
しかし、その費用や手間を考えると、ご家庭でムダ毛ケアできる方が手軽で親御さんも安心ではないでしょうか?

 

そこで、JOOMO(ジョーモ)は子供には使用できるのかというと「使用可能」と断言ができないことが分かりました。

 

実際にJOOMO(ジョーモ)の口コミなどを調べてみても子供に使用された内容は無く、公式サイトでも子供への使用には掲載されていませんでした。
JOOMO(ジョーモ)はもともと、腕や脚・背中や脇への使用を推奨している除毛スプレーですが、自己責任の上でデリケートゾーンやお顔などに使用されている方もいらっしゃいます。

 

つまり、販売元としては大人のデリケートゾーンなどへJOOMO(ジョーモ)の使用を推奨していないので、子供への使用もあまり推奨はされていないと考えられます。

 

もしも、どうしても使用したいという場合は、
@パッチテストを行う
A親の管理の元で使用と保管をする
B放置時間を5分程度と短めにする
C使用頻度を控える
など、お肌への負担を考慮して使用するようにしましょう。

 

また、使用時にかぶれやかゆみを感じた際はすぐに使用を注意し洗い流しましょう。
その後、症状が悪化した場合や治まらない場合には皮膚科を受診するようにしましょう。

 

⇒JOOMOの公式サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る