チャップアップは坊主に効果がない?

チャップアップは人気No.1の育毛剤

チャップアップは人気No.1の育毛剤です。

出典:http://chapup.jp/upload/save_image/smp_lp/main_top2_1.jpg

 

チャップアップは天然成分のみで構成され、頭皮ケアに優れている育毛剤です。

しかし、天然成分のみで構成されていることが裏目に出ている部分でもあります。

 

チャップアップは坊主に効果があるのか

筆者の結論として、チャップアップは坊主には効果が薄いです。

坊主の人はもっと強力なキャピキシル配合育毛剤を使うことをオススメします。

 

チャップアップは育毛剤というよりも、ローションや化粧水というイメージが近く、坊主ハゲやつるっぱげのような頭皮ダメージの蓄積が大きいハゲには向いていません。

 

実際にチャップアップの口コミを調べると、つるっぱげや坊主ハゲの人ほど「効果がない!」と感想を述べています。

 

俺が6ヶ月チャップアップを使って感じた素直な感想。例えば30代ぐらいで微妙に薄毛が気になり始めたかなという人に対しては悪くはないほうだと思うけど、どこからどう見ても、「つるっぱげです」という人には到底無理。そういう人は、もはや育毛剤では回復が不可能なレベルなので、AGAクリニックに行った方が良い。

引用:http://hairgrowing.net/chapup/chapup_2ch.html

 

もちろん、強力な育毛剤と併用する分にはOKです。

と言うか、むしろ併用はオススメな使い方です。

金銭面の負担が大きいですが…。

 

チャップアップだけはオススメしない…

さて、結論は以下の通りです。

「人気No.1の育毛剤チャップアップでも、坊主の人にはオススメできない」

 

チャップアップは育毛剤というよりも、シャンプーの頭皮ケアの補助的な位置付けで考えておきましょう。

 

坊主が使うべき育毛剤とシャンプー

育毛剤とシャンプーの役割

坊主ハゲを治そうと思ったら、育毛剤とシャンプーに気を使わなければいけません。

 

坊主は頭皮ダメージが大きいため、頭皮が荒れている可能性が高いです。

今も坊主の人はもちろん、過去に坊主にしたことがある人は、その後頭皮ケアをしていなければ今も頭皮ダメージを蓄積したままでしょうから、すぐに対策をうつべきです。

 

まずは育毛剤とシャンプーの役割を理解し、次に、自分に必要な育毛剤とシャンプーは何かを考えましょう。

 

育毛剤とシャンプーの役割は以下の通りです。

  • 育毛剤…髪の毛に栄養を与え、髪の毛を育てる。
  • シャンプー…頭皮のダメージをケアし、髪の毛が育つ環境を整える。

 

ときどき、育毛シャンプーを使えばハゲが治ると思っている人がいますが、それは大きな間違いです。

シャンプーの役割はあくまで頭皮環境を整えることにあり、育毛シャンプーの役割も頭皮環境を整えるところまでです。

その先の、髪の毛を育てる部分は育毛剤なしでは不可能です。

育毛シャンプーなんて呼ばれていますが、育毛剤を使うことが前提になっているのです。

 

普通のハゲよりダメージの蓄積量が大きい坊主

髪の毛という防御膜がない坊主の人は、頭皮にたくさんのダメージを蓄積しています。

それは髪の毛がある人よりも多くのダメージを蓄積しているということでもあります。

 

つまり、坊主ハゲの人は、普通の育毛剤やシャンプーではなく、

効果が大きい強力な育毛剤とシャンプーを使う必要があるということです。

 

坊主が使うべきシャンプー

坊主が使うべきシャンプーは、一言で言えば、”シャンプー泡パックができるシャンプー”です。

シャンプー泡パックとは、シャンプーを頭で泡立てた状態で2,3分放置することで、泡パックをするというタイプのシャンプーです。

実際に筆者も使っているのですが、髪の毛はしっとりするし、なによりも頭皮環境が安定しました。

かゆいとか、頭皮が乾燥して痛むということがなくなります。

 

坊主が使うべき育毛剤

坊主が使うべき育毛剤。

それは今一番、効果が期待できるキャピキシル配合育毛剤です。

 

中でも、オススメはフィンジアになります。

フィンジアはキャピキシル配合というだけでなく、あのミノキシジルと同等の効果が期待できるピディオキシジルも配合しています。

 

さらに、独自のゲートアクセス理論で固まった毛穴をこじ開けて、育毛成分を奥まで届けてくれます。

興味がある人は是非使ってみてください。

 

坊主は頭皮ケアを怠るな!坊主がハゲやすい理由

髪の毛の役割

坊主とハゲの関係が気になっているあなたには、まず髪の毛の役割を知ってもらいたいです。

普段は気にしないですが、そもそも髪の毛の役割ってなんでしょう?

 

まず、人間の体に生える毛の役割は人間の体を守ることだと知っておいてください。

 

髪の毛はムダ毛と考えるひともいますが、実は髪の毛もしっかりとした役割をもって生えてくる毛です。

その役割が人間の体を守ることであり、具体的に言えば、

「髪の毛は頭部を守るために生えてくる毛だ」ということです。

 

例えば、ボールのような物体が頭に当たったときのショックを和らげてくれます。

例えば、紫外線のような体に刺激を与えるものから守ってくれます。

例えば、冬の寒さから守ってくれることもあります。

 

あなたが意識していないだけで、実は多くの役割を担ってくれているのです。

 

 

坊主はハゲが進行しやすい

坊主はハゲが進行しやすい髪型です。

 

なぜなら、体を守る髪の毛がない状態のため、

ボールが当たった場合も痛みがダイレクトに伝わってきますし、

頭皮が紫外線をたっぷりと浴びてしまいます。

冬は風よけになる髪の毛がなく、これも頭皮が吹きさらしの状態です。

 

特に、頭皮が紫外線や冬の風にさらされ続けることはハゲの原因になりますね。

 

さらに1つ補足すると、坊主の人ってなぜか頭を触る(なでる)ことが多いですよね?

触り心地が良いからでしょうか…。

 

あのしぐさも、実はハゲる要因になります。

手についた雑菌が頭部で悪さをしますし、そもそも、頭部をこする刺激が良くないのです。

 

坊主の人は要注意です。

 

 

坊主とフサフサはどちらが得か

では、髪の毛が長い人に比べて、坊主は損することばかりなのでしょうか。

実はそうではありません。

 

雨に濡れた場合を考えてみてください。

髪の毛が長い人は、すぐに髪の毛が乾かないため雑菌が繁殖しやすいです。

この雑菌はハゲの原因にもなります。

 

しかし、坊主の人はすぐに髪の毛が乾くため、雑菌が繁殖しやすい環境にはなりにくいです。

 

一概に坊主が損だということはできないのです。

 

坊主は頭皮ケアに気をつかえば問題ない

筆者が坊主を否定していると誤解されたくないのでハッキリと言っておきます。

坊主が似合う人だっていますし、筆者は坊主を否定しているわけではありません。

 

ただし、坊主の方が紫外線や冬の冷たい風など、ハゲの原因になりやすい要因を多く持つことは事実ですから、「頭皮ケアに気を使いましょう」と言いたいのです。

 

ですから、このサイトでは頭皮ケアについて多くの知識をご紹介していきたいと思います。

是非チェックしていってください。