坊主は頭皮ケアを怠るな!坊主がハゲやすい理由

髪の毛の役割

坊主とハゲの関係が気になっているあなたには、まず髪の毛の役割を知ってもらいたいです。

普段は気にしないですが、そもそも髪の毛の役割ってなんでしょう?

 

まず、人間の体に生える毛の役割は人間の体を守ることだと知っておいてください。

 

髪の毛はムダ毛と考えるひともいますが、実は髪の毛もしっかりとした役割をもって生えてくる毛です。

その役割が人間の体を守ることであり、具体的に言えば、

「髪の毛は頭部を守るために生えてくる毛だ」ということです。

 

例えば、ボールのような物体が頭に当たったときのショックを和らげてくれます。

例えば、紫外線のような体に刺激を与えるものから守ってくれます。

例えば、冬の寒さから守ってくれることもあります。

 

あなたが意識していないだけで、実は多くの役割を担ってくれているのです。

 

 

坊主はハゲが進行しやすい

坊主はハゲが進行しやすい髪型です。

 

なぜなら、体を守る髪の毛がない状態のため、

ボールが当たった場合も痛みがダイレクトに伝わってきますし、

頭皮が紫外線をたっぷりと浴びてしまいます。

冬は風よけになる髪の毛がなく、これも頭皮が吹きさらしの状態です。

 

特に、頭皮が紫外線や冬の風にさらされ続けることはハゲの原因になりますね。

 

さらに1つ補足すると、坊主の人ってなぜか頭を触る(なでる)ことが多いですよね?

触り心地が良いからでしょうか…。

 

あのしぐさも、実はハゲる要因になります。

手についた雑菌が頭部で悪さをしますし、そもそも、頭部をこする刺激が良くないのです。

 

坊主の人は要注意です。

 

 

坊主とフサフサはどちらが得か

では、髪の毛が長い人に比べて、坊主は損することばかりなのでしょうか。

実はそうではありません。

 

雨に濡れた場合を考えてみてください。

髪の毛が長い人は、すぐに髪の毛が乾かないため雑菌が繁殖しやすいです。

この雑菌はハゲの原因にもなります。

 

しかし、坊主の人はすぐに髪の毛が乾くため、雑菌が繁殖しやすい環境にはなりにくいです。

 

一概に坊主が損だということはできないのです。

 

坊主は頭皮ケアに気をつかえば問題ない

筆者が坊主を否定していると誤解されたくないのでハッキリと言っておきます。

坊主が似合う人だっていますし、筆者は坊主を否定しているわけではありません。

 

ただし、坊主の方が紫外線や冬の冷たい風など、ハゲの原因になりやすい要因を多く持つことは事実ですから、「頭皮ケアに気を使いましょう」と言いたいのです。

 

ですから、このサイトでは頭皮ケアについて多くの知識をご紹介していきたいと思います。

是非チェックしていってください。

 

コメントを残す