坊主が使うべき育毛剤とシャンプー

育毛剤とシャンプーの役割

坊主ハゲを治そうと思ったら、育毛剤とシャンプーに気を使わなければいけません。

 

坊主は頭皮ダメージが大きいため、頭皮が荒れている可能性が高いです。

今も坊主の人はもちろん、過去に坊主にしたことがある人は、その後頭皮ケアをしていなければ今も頭皮ダメージを蓄積したままでしょうから、すぐに対策をうつべきです。

 

まずは育毛剤とシャンプーの役割を理解し、次に、自分に必要な育毛剤とシャンプーは何かを考えましょう。

 

育毛剤とシャンプーの役割は以下の通りです。

  • 育毛剤…髪の毛に栄養を与え、髪の毛を育てる。
  • シャンプー…頭皮のダメージをケアし、髪の毛が育つ環境を整える。

 

ときどき、育毛シャンプーを使えばハゲが治ると思っている人がいますが、それは大きな間違いです。

シャンプーの役割はあくまで頭皮環境を整えることにあり、育毛シャンプーの役割も頭皮環境を整えるところまでです。

その先の、髪の毛を育てる部分は育毛剤なしでは不可能です。

育毛シャンプーなんて呼ばれていますが、育毛剤を使うことが前提になっているのです。

 

普通のハゲよりダメージの蓄積量が大きい坊主

髪の毛という防御膜がない坊主の人は、頭皮にたくさんのダメージを蓄積しています。

それは髪の毛がある人よりも多くのダメージを蓄積しているということでもあります。

 

つまり、坊主ハゲの人は、普通の育毛剤やシャンプーではなく、

効果が大きい強力な育毛剤とシャンプーを使う必要があるということです。

 

坊主が使うべきシャンプー

坊主が使うべきシャンプーは、一言で言えば、”シャンプー泡パックができるシャンプー”です。

シャンプー泡パックとは、シャンプーを頭で泡立てた状態で2,3分放置することで、泡パックをするというタイプのシャンプーです。

実際に筆者も使っているのですが、髪の毛はしっとりするし、なによりも頭皮環境が安定しました。

かゆいとか、頭皮が乾燥して痛むということがなくなります。

 

坊主が使うべき育毛剤

坊主が使うべき育毛剤。

それは今一番、効果が期待できるキャピキシル配合育毛剤です。

 

中でも、オススメはフィンジアになります。

フィンジアはキャピキシル配合というだけでなく、あのミノキシジルと同等の効果が期待できるピディオキシジルも配合しています。

 

さらに、独自のゲートアクセス理論で固まった毛穴をこじ開けて、育毛成分を奥まで届けてくれます。

興味がある人は是非使ってみてください。

 

コメントを残す